趣味まるだし

趣味丸ごと。

プライベートで使うブラウザをMicrosoft Edgeにして、検索エンジンをGoogleにしました

公開日時:2018/09/13 21:35
最終更新日時:2018/09/13 21:51
カテゴリー: 雑記

更新:文章の順番を変えて、ちょっと追記などしました。

Microsoft Edgeのスクショ

少し前にプライベートで使うブラウザをMicrosoft Edgeに変更しました。

結構いいとこありますよ

Microsoftのブラウザというと、かつてInternet Explorerで痛い目を見ているために蕁麻疹が出るほど嫌いな人もいるかもしれませんが、最近のEdgeはそんなに悪くないです。

  1. 軽くて動作も速い
  2. 数は少ないけど基本的なプラグインはある
  3. 複数PCやモバイル版Edgeとブックマークや履歴などが同期できる。
  4. ブックマークバーをサイドに固定できる
  5. そんなに使わないけど、タブをキープしておける

以前はプラグインをぶっこみまくって自分好みにしないと気が済まなかったのですが、もはやプライベートではだらだらとサイトを見る程度のライトな使い方しかしないので、これで十分です。よっぽど最新技術を使われてない限り、サイトの表示に対応していないということもありません。今度のWindowsの更新で、わずかではありますがさらに便利になる予定です。ブラウザの乗り換えに抵抗を感じないのであれば、一度使ってみるといいかもしれません。

以下ちょっと不満点も。

ダサいアイコンは変えてくれ

特にデザインポリシーも感じず、どう見てもIEのアイコンを適当にいじくって不細工にしただけのアイコンは早く変えてほしいです。全体のバランス・線の太さ・カーブなど、いまだに気持ち悪いです。

さっさとOSから切り離して更新を早くしてほしい

Edgeは、かつてのIEのように1バージョンで何年もがんばるというようなことはなくなり、半年に1度のWindows 10の更新に合わせて、バージョンアップされています。とはいえ、ChromeやFirefoxの更新が6週間周期であることを考えると、半年に1度では遅すぎます。Windowsから切り離して、単独でもっと早くバージョンアップできるようにしてほしいものです。

他のブラウザはどうか

これまではVivaldiをメインで使用していました。Vivaldiもよいブラウザなのですが、大きな不満点が、モバイル版がないこと。ブックマークなどをモバイル端末と同期できないのは地味に痛い。スマホのツイッター経由で面白いサイトを見かけて、家に帰ってゆっくり読もうと思うような時に、同期できると便利なんですよね。

では、多くの人が使ってて、デファクトスタンダードになってるGoogle Chromeはどうかというと、その仕様で一番納得がいかないのが、ブックマークの一覧をサイドに固定できないこと。いちいちプルダウンメニューから選んでいかないといけないのが面倒です。VivaldiもEdgeも横に固定できるので便利なのです。

FirefoxはVivaldiの前に使っていました。Quantumになって多くのプラグインが潰された際に、見限ってVivaldiに移行したという経緯があります。プラグインの件はもうどうでもいいのですが、いまだにPC版でタッチ操作がしづらいのが大きな欠点。ノートPCの場合、タッチで操作することも結構あるので、痛いです。

仕事のブラウザ

仕事では相変わらずVivaldiをメインにしています。Edgeの開発者ツール(F12ツール)は貧弱すぎてお話になりませんし、仕事で使うにはプラグインが少なすぎます。また、世の中にChromeユーザーが多い以上、Chromium系メインで仕事せざるを得ないという事情もあります。

検索エンジンはGoogleに

以前Bingについての不満を書きました。さすがに画像検索が機能しない事例がかなり増えたため、あきらめて検索はGoogleに乗り換えました。いまのとろこ不満はないです。