趣味まるだし

趣味丸ごと。

Nintendo Switchで5.1chサラウンドヘッドフォンを使おうとして一度は失敗したけど、リベンジした

公開日時:2018/05/25 06:14

以前、Nintendo Switchのゲームを5.1chサラウンドで楽しもうとして失敗した記事を書きました。

HDMIで出力された映像と音声をS/PDIF(音声)とHDMI(映像)に分離したのですが、S/PDIFの制限上、Switchから出力されるリニアPCMの音声は5.1chで通ることができず、サラウンドを楽しむことができませんでした。

諦めていたのですが、コメント欄で有力な情報を教えていただきました。

HDMIをアナログ7.1chとHDMIに分離できるデコーダーがあるというのです。接続方法などを詳しく紹介しているブログも教えていただきました。

音で勝つ! その③超ガチ勢向け!リアルサラウンドで相手を探知する サラウンドヘッドホン編 でくしのスプラトゥーン2ガチマッチ攻略ブログ

ものはすでにAmazonでは品切れになっていましたが、Yahooショッピングで発見しましたので早速注文しました。が、結局取り寄せ扱いなってしまい、先日やっと受け取れました。

で、それがこれ。

HDMI to HDMI repeater with Audio decoder

HDMI to HDMI repeater with Audio decoder CLUX-11SA

HDMI to HDMI repeater with Audio decoderというものです。この製品自体には書かれていませんが、型番はCLUX-11SA です。製造は台湾のCYP(Cypress)。価格はYSOL Yahoo!ショップで13,392円

上の写真の通り、HDMIでインプットしてきたものをHDMIとアナログのマルチチャンネルに分離できます。

僕の持っているヘッドホンTRITTON Pro+ True 5.1はデコーダー付きモデルですが、アナログ接続用のアダプタが付属していますので、それを使います。USBは別途電源に接続します。できればコンセントから直接。

Trittonアナログアダプタ

接続方法は下の写真の通り。

左からオレンジ、緑、黒を接続する

左から緑、オレンジ、黒を接続

一番右は7.1ch用なので使いません。

試してみた

ちゃんと5.1chで再生されました!スプラ2もスカイリムもきちんと後方から音が聞こえてきました。ゼルダは手元にないので試せず。

このヘッドホンの難点として、各スピーカーの音量調整がデリケートで難しい、というのがあります。その設定次第で良くも悪くもなり、自分の環境でもまだベストとは言えないかもしれませんが、とにもかくにもサラウンドで再生することができました。

ハードルは依然高い

HDMIからアナログのマルチチャンネルで音声を取り出せるデコーダーは、今回のCLUX-11SAと、同メーカー製の新しいCPRO-11SE8くらいしかない上に、価格も15,000円近くします。さらにTritton Pro+自体もメーカーが倒産しているため、手に入りづらくなっています。他にもアナログ接続可能なサラウンドヘッドフォンはありますが、やはりいずれも高価・・・。

音声をサラウンドで聞きたいだけなのに、ハードルはかなり高いです。前回も言いましたが、もう少し気軽に楽しめるといいんだけどなぁ。