趣味まるだし

趣味丸ごと。

わが家を賢くしよう 3: Nokia Bodyで体重を自動で入力&Garmin Connectと連携

公開日時:2018/05/04 08:00
最終更新日時:2018/05/03 23:20
カテゴリー: スマートホーム

(正確にはわが家を賢くするわけではありませんが、生活習慣の自動化ということでひとつ)

Nokiaのスマート体重計Nokia Bodyを購入しました。くしくも届いた日に、Nokiaが健康事業をもともの事業元であるWithingsの創業者に売却するという報道が流れました。どっかに売却するということは以前から言われているのに、なぜこのタイミングで手に入れたか。それは、Garmin Connectと連携させるためです。詳しくは後述。

Nokia Bodyは現在3種類あって、体重とBMIのみのNokia Bodyと体脂肪なども計測できるNokia Body +、心拍数も計れるNokia Body Cardioの3つ。心拍数は特にいらないし、体脂肪率もどうせこの手の製品では不正確なので、一番安い無印にしました。

Nokia Body

セットアップはごくごく簡単。Health Mateアプリを起動して、手順に従えばOK。eSensorのようにおかしなことにはなりませんでした。これといって特徴的なことはないので割愛。

起動したとこ画像

起動したとこ

Garmin Connectと連動させる

これまで普通の体重計で体重を計測し手動でGarmin Connectに入力していましたが、入力忘れが多発するので、本機を使って自動入力されるようにします。

先に言ってしまえば、Nokia Bodyから直接Garmin Connectにデータを送信することは当然できませんし、アプリのNokia Health MateとGarmin Connect同士を連携することもできません。ではどうすればいいかと言うと、間にUnder ArmourのMy Fitness Palを挟みます。My Fitness PalはNokia Health MateとGarmin Connectの両方と連携できますので、橋渡しすることで、Nokia BodyのデータをGarmin Connectに自動で入力することができます。

Nokia Health MateからGarmin Connectにデータを渡すのにMy Fitness Palを使う図

まとめるとこうなります。Nokia Health MateからGarmin Connectにデータを渡すのにMy Fitness Palを使います。

5月3日の67.2kgというデータがきちんと連携できてるのがわかります。作戦成功ですね。

Garmin製の体組成計というのも実は存在するのですが、日本では正式に発売されていないので、出回っているものは輸入版で高価です。そうなると、Garmin Connectに体重を自動入力できる方法としては、5,000円前後のNokia Bodyが最適解ではないでしょうか。アプリが増えてしまうとはいえ、特に起動していなくても勝手に同期してくれるので意識する必要はありません。

Garmin Connectで体重管理していて、自動で入力したいという人は試してみてはどうでしょうか。

 

余談ですが、上の画像を見ればわかる通り、体重は毎日同じ時間帯に計測しても、1日で1~1.5kgは簡単に増減します。なので、昨日より増えた減ったと一喜一憂しないで、長期的目線で見たほうが良いです。