趣味まるだし

趣味丸ごと。

わが家を賢くしよう 2: Link JapanのeSensorで部屋の環境をモニタリング

公開日時:2018/05/03 14:12
最終更新日時:2018/05/03 14:15
カテゴリー: スマートホーム

Link Japanから発売されているeシリーズのひとつ、eSensorを購入しましたので、簡単にレビューします。

eSensorは温度、湿度、明るさ、音、空気の5つのセンサーを搭載しており、スマホを使ってどこからでも部屋の環境をモニタリングできるというものです。モニタするだけではなく、同シリーズのeRemoteなどと組み合わせることによって、温度や明るさをトリガとして家電を操作することも可能です。ペットを飼っている人などにはとても便利な製品です。僕はとりあえずモニタリングしてみたくて購入しました。

最初に言ってしまうと、設置&接続は簡単にはいきませんでした。

eSensorを設置した図

想像していたよりも小さくて軽かったです。サイトに載っている商品画像よりも安っぽく感じます。

eSensor大きさ比較の画像

手近にあったガムの容器と並べたところ。意外と小さかったです。

いきなり問題発生・・・接続できない

早速接続しようとしたのですが、接続できないという問題が発生しました。eSensorとはWi-Fiで接続するのですが、何度手順通り進めても「デバイスが見つかりません」というメッセージが出るばかり。待たされた挙句に見つからないと言われてかなりイライラしました。一度はeSensorを窓から投げ捨てようかと思いました。

救済措置として用意されている追加手順を試しましたがこれもダメ。

最終的には接続できたのですが、以下はそのために試してみたこと。

  1. Wi-Fiルータの設定を見直す→特に問題は見つからず
  2. タブレットでテザリングして、そちら経由でつないでみる→繋がった!ルータの問題と判明
  3. ルータを新しくした→わざわざ買いに行きました。でも繋がらない。なぜ・・・
  4. iPhoneで繋いでみる→繋がった!なんでや・・・
  5. スマホのアプリを再インストール→接続手順を踏まずに接続済みになってた

どれが有効打だったのかはちょっとわかりません。最初からアプリ再インストールで解決していたかもしれないし、ルータが古すぎてダメだったのかもしれないし・・・。いずれにせよ、この製品で問題が出る方は上記をいろいろ試してみるといいかもしれません。まずはアプリ再インストールからかな。

計測されるデータの正確性はどうか

温度、湿度、明度、音、空気の5つのセンサーのうち、個人的に最も重要なのが温度と湿度。温度に関しては接続当初は本体が電波飛ばしまくって熱くなっていたこともあり、かなり誤差がありましたが、安定稼働してからは0.5~1度くらいの誤差で収まっています。湿度もこの写真ではTANITAと比べて5%くらいずれてます。現状は許容範囲内ですが、今後暑くなってきてどうなるかが気になるところです。

 

温度湿度の比較画像

普通の温度計と、TANITAのデジタル温度湿度計との比較。温度・湿度ともに誤差がある

そのほかの3つのセンサーはおまけ程度にしか考えていませんが、音や光に関してはできれば具体的に数字で出してくれたらいいのになーと思います。あと、温度・湿度の推移もグラフで表示してくれたらなおうれしい。

以上、接続に問題はありましたが、なんとか使えるようになりましたので、しばらく様子を見てみようと思います。現状はモニタリングだけですが、夏に発売のeRemote Proをポチってありますので、届いたら温度をトリガにしてエアコンONとかやってみようかと思ってます。

タグ: