趣味まるだし

趣味丸ごと。

投資家とかアナリストとか

公開日時:2012/09/07 20:23
最終更新日時:2012/09/07 20:24
カテゴリー: Nokia

Nokiaが先日新しいLumiaを2つ発表しました。
満を持しての登場だったわけですが、直後に株価が暴落しました。
投資家が厳しい評価をしたというのがその原因。

それについて、なんたら証券とか、どこどこコンサルタントとかそんなところのアナリストがコメントするわけです。
で、今回もやっぱり否定的な見方をされています。

しかし、いつも思うのですがこんな人達のコメントって役に立つのでしょうか。
彼らはお金のプロであって、モバイル機器のプロではありません。
彼らが語ることができるのは、投資家の考えることであって、実際のユーザーの気持ちではないと思うのです。

今回の件では、どこかのアナリストは「投資家に感動を与えられなかった」と言っています。
確かにパンチ不足だった部分があるかもしれません。発売日とか価格も発表されませんでしたし。

しかし、Nokiaにかかわらずここ最近でそんな感動するような発表てありましたか?
最近の色々な発表内容と比較しても、Nokiaの発表は別に劣ることはなかったと思います。
いったい投資家とやらはどんな発表をすれば満足するのでしょうか。
結局何を発表しても株価が下がったような気がしてなりません。

もうすぐappleの発表があります。内容はすでに駄々漏れのiPhone5でしょう。
誰もがすでに中身まで知っているのをドヤ顔で見せられても、僕は「知ってる。」としか思わないでしょう。
余程の革新的な内容が無い限り、上記の論理だと株価が下がるはずですが、どうなるでしょうか。

そんなわけで、投資家や証券アナリストなど当てにせず、Nokiaを応援しましょう。

 

タグ: ,

コメントする

お返事遅れることがあります。急ぎのご質問等はTwitterの@jucius0へどうぞ。