趣味まるだし

趣味丸ごと。

[808PV] Sonyのスマホ用三脚は808PVのお供に最適

公開日時:2012/08/24 08:04
最終更新日時:2012/08/24 08:12
カテゴリー: Nokia 808PureView

携帯電話向けに三脚用マウントというものがあります。
携帯電話をカメラの三脚に付けるときに使う、あれです。
↓こんなの。

マウント1

バネで幅が可変するので、それで端末を挟んで固定します。
類似の製品は何種類かあるのですが、それに対して常々思っていたことがあります。

 

 

↓なんでネジ穴がこの位置なんだ、と。

マウント2

殆どの製品がこの位置にネジ穴。
これじゃあ取り付けた時にレンズが真下を向いてしまいます。
使用するにはネジを倒せる仕様の三脚を用意しなくてはいけません。
それでも、レンズが水平から真下までしか向かないので、上向きの写真は撮れません。
企画を通した人は一体何を考えていたのでしょうか。

 

 

と、大いに不満があったので購入したのが、Sonyのスマホ用三脚、SPA-MK10

SONY 三脚1

マウントと三脚が一体化したものです。
さすが、ハードづくりは得意なSonyだけあって、ちゃんとしてます。
デザインもいいですし。

 

SONY 三脚2

このように脚を開けます。
置くと自動的に開く仕組み。

 

SONY 三脚3

ここまで画面を上に向けられます。
あと、少しですがレンズを上向きにもできるので、ちょっと上を撮ることもできます。
写真はありませんが、マウントを回転させて縦持ちもできます。

 

SONY 三脚6

808PVともこのとおり。カバー付きでもきつすぎずゆるすぎず保持できます。
以前のマウントは古いためか、幅がひろい端末では苦しかったのです。

 

更に素晴らしいのは、こちら

SONY 三脚4

マウントと三脚が分離します。
三脚部分はすでにカメラ用に単独で販売していたようです。

 

ということはつまり、カメラで一般的に使われるネジ規格なので、

SONY 三脚5

このように、別な三脚にマウントだけを取り付けて使用することもできます。
本格的な一眼用の三脚にも取り付けられますね。

 

マウントといえば、Nokia純正の物も存在するのですが、どうもあまり作りが良くなさそうなのでこちらを選びました。
前のスピーカーといい、Sonyには度々世話になっています。
今後808PVのお供として、活躍してくれそうです。

ただ、今のところ唯一の欠点が値段。定価が2900円と、ちょっと高いです。
まあ、マルチに活躍できそうだし、よしとします。

コメント:1

  1. メガさん

    縦でも撮れますか?


コメントする

お返事遅れることがあります。急ぎのご質問等はTwitterの@jucius0へどうぞ。