趣味まるだし

趣味丸ごと。

[話題] ニューヨークの教育現場で使用を禁止された言葉や概念

公開日時:2012/03/29 12:53
最終更新日時:2013/07/31 17:16
カテゴリー: 雑記

興味深いニュースですが、日本では話題になっていないのでご紹介します。
アメリカニューヨークの教育省(という名前なのかはわかりませんが)が、
州内の学校で学力テストなどの際に使用を控えるべき50ほどの言葉や概念を策定しました。

これらの使用によって子供たちが不快な思いをしないようにとの配慮からです。

以下がその主なもののリストです。

ざっと見てみると、暴力や性的なものはよくわかりますが「誕生日」?!
どうやらエホバの証人が誕生日を祝うことを禁止しているので、避けるべきとされたみたいです。ですので、「太郎君は誕生日に友達を招待してお祝いすることにしました。ケーキをわけるには・・・」みたいな問題はご法度となります。

そのほか、このリストには「概念」も含まれますので、直接リストアップされていなくても、「恐竜」なんかはアウトです。「種の進化論」に該当するからです。キリスト教では進化論は否定されています。

こういった「ブラックリスト」はアメリカの各州にもあるみたいですが、特にニューヨークの今回のリストは平均の2倍の項目数だそうです。

個人的にはやり過ぎだと思いますが、様々な人種、思想が入り乱れる土地では仕方が無いのでしょう。

•虐待(身体的、性的、感情的または心理的な)
•アルコール(ビール、スピリッツ)、タバコ、薬物
•誕生日
•生理機能
•癌(および他の疾患)
•自然災害
•有名人
•深刻な問題を抱える子供
•タバコ(および喫煙に関係するもの)
•自宅のPC(学校や図書館のPCは可能)
•犯罪
•死と疾患
•離婚
•種の進化論
•高価な贈答品や休暇など
•ギャンブル
•ハロウィン
•ホームレス
•プール付き住宅
•狩猟
•ジャンクフード
•事前知識を必要とするスポーツの話題
•失職
•核兵器
•オカルト事項(例えば、占いなど)
•超心理学
•政治
•ポルノ
•貧困
•ラップ音楽
•宗教
•お祭りや宗教上の祝日(クリスマス、贖罪の日、ラマダンなど)
•ロックンロール
•家出
•奴隷
•テロ
•テレビやビデオゲームの過度の使用
•ショックの強い話題(ペット用シェルターの話題など)
•害虫、害獣(ドブネズミやゴキブリなど)
•暴力
•戦争と暴力行為
•武器(銃、ナイフ、等)
•魔術

ソース (New York Times)

タグ: