DELL Venue 8 Proを買いました

2017/06/22 08:13
カテゴリー: DELL Venue 8 Pro

Dell Venue 8 pro

先日アキバのイオシスにNuans NEO(無印)を見に行ったところ、DELLの Venue 8 Proのリフレッシュ品が税込み15,800円だったので、NEO買わないのでこっちを買ってしまいました。
以前使っていたAcerのIconia W500がお亡くなりになったので、タブレットないかなーと漠然と思ってたところでした。NEOはまた考えます。

このVenue 8は昨年のパワーアップモデルではなくて、何年か前のモデルです。
もともとはWin8.1モデルだったようですが、Win10の新規ライセンスがついてました。

以下、良いところ。

  1. ストレージが64GB
  2. 画面がダイレクトボンディング
  3. SIM対応
  4. 無駄のないデザイン
  5. アクティブスタイラスにも対応

特に、64GBストレージとダイレクトボンディングが決め手でした。

ストレージに関しては、32GBだとWindowsをアップデートしたりOfficeをインストールするのに余裕がないことが多いので、64GBはマスト。

ダイレクトボンディングは、ディスプレイ表面のガラスと表示面の間に隙間を作らない製法。特にWindowsのタブレットって、安いモデルだと結構隙間があるものが多いです。スマホは大体ダイレクトボンディングなので、そっち見慣れてると違和感がすごいんですよね。今時使う気にならないなー。
このモデルはダイレクトボンディングなので、解像度こそ低いものの、画面に関して満足度高いです。
ドスパラとかは今でも積極的にタブレットを展開してくれてて頼もしいんですが、ほとんどダイレクトボンディングじゃないのでそこが残念です。

あとの3つのよいところは、なんかうれしいな、って感じの要素です。
SIMは3GのみでMicroSIMなのがネックですが、SIMアダプタを買ったので使ってみます。

古い機種とはいえ、これだけのものが15,800円ってだいぶお買い得じゃないでしょうか。

Dell Venue 8 Pro 裏

裏面。IBM Refreshed。Windows 10のライセンスキーがついてます。

ただ一方で、古いだけにCPUはAtom Z3740D 1.33GHzでメモリは2GBと、一昔前な感じです、まあ、こいつに特に重い作業はさせないと思うので、大丈夫でしょう。

うまく活用していきたいと思ってます。