PureView頂上決定戦 その1

2016/12/28 12:50
カテゴリー: Nokia

PureView カメラ

Microsoftから最後のPureViewカメラ搭載のLumia 950と950XLが発売されてから1年が経ちました。
この1年間でPureView搭載の端末は1台も発売されず、それどころかLumiaブランド自体の消滅がほぼ確定的となり、今後はそれに代わってSurface Phoneが登場するという噂があります。

Nokia時代に808 PureViewとともに登場したPureViewカメラは、当時の携帯電話市場に強烈なインパクトを与え、Lumiaブランドに受け継がれてからもその画質には定評がありました。

しかし、Lumiaブランド消滅に伴ってPureViewテクノロジーも闇に葬り去られる可能性があります。Windows 10 Mobileが法人向けにシフトして行きそうな流れの中では、なおさらその可能性は高まりそうです。

事実、Nokia時代からのPureView担当者はMicrosoftをやめてしまいましたし、Windows 10のカメラアプリでは、PureViewの大きな特徴であったデュアルキャプチャーやオーバーサンプリングと言った機能が省かれてしまっています。

僕らの愛したPureViewはいまや滅びの危機にあります。

というわけで、もうPureView機は出ないと仮定して、最終的なPureViewの頂上を決めるべくカメラのテストを行いました!いまさら?いや、いまだからこそ!

今回のエントリーはこちらの端末たちです。

“ザ・レジェンド” Nokia 808 PureView

Nokia 808 PureView

初代PureView。41MPとオーバーサンプリングで世を驚かせた。カメラ用プロセッサとNDフィルタ、1/1.2センサ搭載という孤高の存在。以下、808PVと表記。

“ザ・モンスター” Nokia Lumia 1020

Nokia Lumia 1020

41MPとオーバーサンプリングを引き継ぎつつも、先代が成せなかったデュアルキャプチャー機能で、撮った後からでも画角を変えられる。Win10にアップデート後もこの端末のみが唯一過去の機能を引き継げた。以下、1020と表記。

“ザ・ジャイアント” Nokia Lumia 1520

Nokia Lumia 1520

6インチの大型機。解像度とセンサーサイズは抑えられてしまったものの、高性能SoCを活かした多彩な撮影が可能になった万能プレイヤー。だったけど、Win10にアップグレードして機能が削られた悲しい存在。以下、1520と表記。

“ザ・ラストエンペラー” Microsoft Lumia 950 XL

Microsoft Lumia 950 XL

PureView最終後継者。デュアルキャプチャーもオーバーサンプリング機能もないけれど、そこは最新(当時)のハードウェアと画像処理でカバー。有終の美を飾れるか。以下、950XLと表記。

 

全てオートで高解像度に設定して撮影。写真の順番は下記のとおりです。クリックで等倍の写真を見られます。

  1. 808PV: 34Mピクセル
  2. 1020: 34Mピクセル
  3. 1520: 16Mピクセル
  4. 950XL: 16Mピクセル

晴れ:屋外 その1

808PV_auto_34M

等倍比較

等倍比較

明暗差が結構あるシーン。白飛びが目立つのは1020と1520。808は白飛びは抑えられているけれど、少し暗いですね。明るいレンズのお陰でバランスがいいのは950XL。等倍で見ると草の一本一本がきちんと描写できてます。1520の端が歪んでいるのはもしかしたら以前に中身をいじくり回したせいかもしれません。

晴れ:屋外 その2

Lumia1020_auto_34MLumia1520_auto_16MLumia950XL_auto_16M

等倍比較

等倍比較

1020は手ブレしてました。手ブレが多いのがこの機種の難点。950XLは細部までくっきりしているけどちょっと色が寒い感じがしますね。そのほかは暖かめ。

 

晴れ:屋外 その3

808PV_34M

等倍比較

等倍比較

950XLがもっとも白飛びが少なく、いい色で撮れてると思います。細部もきれい。808PVも格子状の線が潰れずにきれいに写っていますし、ノイズも少ないです。1520はちょっと赤っぽくなってます。

 

どれもよいので甲乙つけられなくなってきました。収集つくんだろうか・・・。次回へ続く。

コメント:2

  1. […] 前回の続きです。上から808PV、1020、1520、950XLです。 […]