Withings Goを買いました。が・・・。

2016/10/05 16:44
カテゴリー: スマホアクセサリ

Withings Go

少し前になってしまいますが、Withings Goを購入しました。WithingsといえばNokiaに買収された活動量計のメーカーです。E Inkディスプレイ搭載で水泳のトラッキングもできるということで、発表されてすぐに予約しました。

ところが・・・発売を楽しみにしていて、到着後に早速しばらくのあいだ使っていたのですが、残念ながらあまり納得のいく製品ではありませんでした。

以下、Amazonに投稿したレビューに加筆修正したものを掲載します。

Withings Go 内容物

Withings Go 内容物。本体とバンドとクリップ、フタを開けるパーツ付き。

Withings Goの良いところ

  1. 軽い
  2. ボタン電池一つで8ヶ月
  3. 5気圧防水
  4. ポップでかわいらしいデザイン
  5. 複数の装着方法
  6. E Inkディスプレイ搭載で直射日光下でもディスプレイが見やすい

Withings Goの良いところは何と言っても、軽くてかわいらしいデザイン、そしてボタン電池一個で8ヶ月のロングライフということ。E Inkディスプレイ搭載でガラス素材やバックライトもなしと大変割り切っていますが、それだからこその軽さと電池持ちです。

また、エントリーモデルながら5気圧防水対応で水泳のトラッキングもできることが特徴です。歩数やジョギング、睡眠の計測も可能です。

バンドを取り付けて腕時計のように装着することができるほか、付属のクリップパーツを利用すれば服やベルトに装着することができます。こういった柔軟性も魅力の一つです。

実際に手首に装着してみると、とても軽いので全然煩わしさを感じませんでした。Microsoft Band 2はやはり重さがあるので時々鬱陶しいんですよね。防水なのでお風呂の際にもつけっぱなしにできそうです。

E Inkディスプレイは運動の達成度と時計を切り替えることが可能です。切り替えるには画面自体をぐっと押し込みます。

歩数についてはほぼMicrosoft Band 2とおなじ計測値でしたので問題ないでしょう。問題はそれ以外なんですよねぇ・・・。

本体を横から。

本体を横から。厚みはこんな感じ。

Withings Goを起動した直後

Withings Goを起動した直後

Withings Goのデフォルト表示

Withings Goのデフォルト表示。歩数の達成度を表示します。

時計表示ちょっと見づらい。

時計表示

Withings Goの悪いところ

  1. 歩数計以外はほぼ使いものにならない
  2. スマホとの同期が遅い
  3. 時計機能の無意味さ(表示が固定できない、デザイン変更できない、そもそも見づらい)
  4. 暗いところでは表示が一切見えない(そもそもあまり見る必要が無いけれど)

一番の不満点が水泳のトラッキング。これまでプールで3回使用。いずれも、休憩を入れつつ2時間程度は泳いだのですが、1回めが9分、2回めが7分しか計測できていませんでした。3回めは全く計測できず。

Withings Goはジョギングと水泳を自動で検知してくれるのですが、海外公式サイトのサポートによれば、水泳を検知するにはクロールか平泳ぎを10分以上連続で、安定した速度で泳がなければいけないとのことでした。実際には10分未満でも条件が良ければ計測されるようですが、いずれにしても、ある程度の距離を一定速度で泳がないといけないようです。自分のように短い距離を速いスピードで泳いで、休んで、を繰り返す場合にはほとんど計測できないようでした。また、プールが混雑している時にも厳しそうです。

そもそも10分も安定継続して泳ぐって、泳法や人にもよりますが、だいたい距離にして400m~500mになるはずです。さすがにそこまで泳がないと計測できないのは、使える人を限定してしまいそうです。

もう少し短い時間で検知するか、自動ではなくてマニュアルでモード切替をさせてくれたほうがよかったです。非常に残念。

バンドに装着したところ

バンドに装着したところ

睡眠は一応計測できました。ただ、計測方法が腕の動きだけではデータの正確性に難がありそうです。実際、Microsoft Band 2と同時に使用しましたが、計測値にだいぶズレがありました。

ランの計測は試していませんが、歩数と腕の動きを利用するはずなので、それほど問題はないでしょう。いずれにしても、それ以外はあまり役に立たなそうです。

使用の際はAndroid端末と同期していたのですが、この同期が遅いこと遅いこと。「探しています」→「接続しています」→「同期しています」の順に行われますが、しばらく同期してないと数分はかかります。なんでそんなに時間がかかるのかわかりませんが、もう少し早くならないんでしょうか。

Withings Goのディスプレイは達成度と時計機能の2画面を切り替えることができますが、この時計表示がシンプル過ぎて時間がわかりづらく、あまり意味ありません。時計表示のまま固定しておくこともできません。せめてもう少しデザインを選べるなどして欲しいなぁと。

E Ink搭載で直射日光下で見やすいのはいいのですが、ライトを搭載していないので、暗いところでは一切見えません。とは言っても、情報量が少ないのでそもそも見る必要自体ないかもしれません。

最初の一台で気軽に使いたい人向け

水泳用に購入したものでしたので、条件が整わないとうまく計測できないのは大きなマイナスポイント。ただ、水泳は特にしないという人、活動量計を初めて買うのでシンプルで気軽に使えるものが欲しいという方にはおすすめです。ただそうなると、できればもう少し価格を下げたほうがいいと思いました。