ノルウェーに行ってきました 3 オスロの裏観光スポット Neseblod Records

2016/07/08 00:02
カテゴリー: 雑記

前回の記事はこちら。今回で最後。

Neseblod records

ノルウェーは知る人ぞ知るブラックメタル大国です。そのブラックメタルシーン初期の伝説的存在であるユーロニモス(Euronymous)がオスロで運営していたのがHelveteというレコードショップ。彼とその仲間たちはHelveteの地下に集まって日夜活動していました。

様々な不祥事・事件でHelveteが閉鎖されて20年以上経過した2013年、Neseblod Recordsがその跡地(正確には隣)に移転。建物自体は地区もろとも再開発されているのでHelvete時代のものとは異なりますが、なんと当時の地下室が残されており、自由に見学することができます。

ブラックメタルファンであれば、当時のアンダーグラウンドの雰囲気を体験できるのでぜひとも訪れておきたい必須スポット。ユーロニモスの幽霊でも出そうな雰囲気です。

Helvete

ビデオから切り出したので画質悪いですが、当時の落書きも残されています。

Euronymous Helvete

ここです。

ショップ自体はCD・レコード・グッズの物量が半端ない上に、お宝もぎっしり。めったに見られないようなレアな一品も売ってます。

はじめこの店の存在は知らなかったのですが、現地でCDショップの情報を探していたら知りました。まさかHelveteの地下室を復興しているとは思いませんでした。

ちなみにNeseblodは「鼻血」の意味。鼻血レコード。

ちなみにちなみに、こちらは僕が13年前にHelvete跡地を訪れた時の写真。まだ改築前です。

Helvete 2003

2003年に撮影したHelveteの入っていた建物

現在はこう(Googleマップ)。カフェになっています。Neseblodはその右隣に入りました。

Neseblod Records
Schweigaards gate 56
0656 Oslo

オフィシャルサイト