ノルウェーに行ってきました 1 行き方とモバイル通信編

2016/07/03 23:52
カテゴリー: 雑記

ノルウェーの国旗

6月12日から19日までノルウェーに行ってきました。ノルウェーに行くのは今回で4回目ですが、前回が10年以上前なので、さすがに街の様子なんかは大分変わってました。行ったのは、オスロとスタヴァンゲル。今回から何回かに分けて気づいたことなんかを書いていきます。これからノルウェーに行きたいという方の参考になれば幸いです。

以降、値段は1NOK=13円で計算しています。

ノルウェーの行き方

日本からノルウェーには直行便が飛んでいないので、どこかを経由します。一般的なのはヘルシンキとかドイツとかでしょうか。

僕はカタール航空が安かったので中東のカタールのドーハを経由しました。キャンペーンで往復65,000円くらい。ただし、トランジットに1時間しか無いので一歩間違えると乗り換えできません。僕は預けていた荷物が乗り換えてくれませんでした・・・。ロストバゲージっていうやつです。初めて食らいました。2日後くらいにホテルに届いたのが幸いでした。

ドーハ経由では20時間近くかかりますし、カタールとノルウェーでは気温差も激しい(最終日の朝にオスロは13度、到着時のドーハは37度)ので、おすすめしません。

オスロにある有名なやつ

オスロにある有名なやつ

モバイル通信編

海外旅行では毎回、現地でプリペイドSIMを購入して使っています。

ところが、オスロの空港には通信キャリアのカウンターがありません。いくつか売店はありますが、SIMカードを扱っているお店を見つけることができませんでした。

仕方ないのでSIMはオスロ市内まで我慢することに。とはいえ、空港にも市内に向かう電車にもWiFiはついていますので、通話をするのでなければ特に問題ないかと思います。

ノルウェー唯一の高速鉄道はオスロ-空港間のFlytoget

ノルウェー唯一の高速鉄道はオスロ-空港間のFlytoget。市内まで20分くらい。

オスロ中央駅内にはいろいろとお店がありますし、ショッピングセンターともつながっています。そこでTeliaというキャリアの店を見つけることができたので、そこでプリペイドSIMを購入しました。Teliaはスウェーデンのキャリアで、ノルウェーではTelenorに続いて2番手。

購入したSIMカードは250MBのデータ通信付きで99NOK(約1,300円)のもの。有効日数は14日間。ほかには1GBで199NOKや3GBで299NOKのプランもあります。こちらのサイトはノルウェー語ですが、おおよその感じはつかめると思います。

僕はけちって250MBを購入しましたが、地図やLINEを使ってたらすぐに溶けたので、少なくとも1GBにした方がいいと思います。

購入に際してはパスポートの提示と日本の住所の申告(メモ用紙に書くように言われる)が必要です。

SIMカードを入れるとすぐに4Gに繋がります。しばらくするとSMSが送られてくるので99Krと返信することでアクティベートされました。なんと返信するかは、選んだプランによると思います。

通信速度はそれなりに快適で、電波はおおよそどこでも入ります。

おもしろいのはSIMカードで、ノーマル、Micro、Nanoのそれぞれのサイズに切り取り線がついていて、全サイズに対応している点。小さく切り取ってしまうとアウトですが、画期的だなと思いました。それとも僕が知らないだけで今はこれが当たり前なんでしょうか?

TeliaのSIMカード。

TeliaのSIMカード。これ一枚ですべてのサイズに対応できる。

最後に、ホテルのテレビを使ってContinuumをやろうと思っていたのですが、テレビがスマートテレビになっており、HDMIに入力を切り替えられず(端子はあるのに入力切替ボタンがどこにもない)、使うことができませんでした。テレビのあったホテル2件で、いずれも不可能でしたので、ノルウェーでContinuumやろうと思っている方は(いるのか?)お気をつけ下さい。

つづく

タグ: ,