Nokia Purity HD Stereo Headset by Monster レビュー

最近ヘッドフォンにちょっとはまっています。とは言っても音質の追求ではなくて、好きなデザインのものを買っている感じですが。で、今回は何年も前から気になっていたこれ。Nokia Purity HD Stereo Headset by Monster、マゼンタです。Amazonで7,000円。定価はたしか倍くらいしたんじゃないかな。

出たのはLumia 800の発売と同じころですから、だいぶ前になりますね。本機のあとにProというワイヤレスのモデルが発売されましたが、こちらは有線のモデルです。

Monsterはモンスターケーブルというアメリカの音響メーカーです。スピーカーの高級ケーブルを製造していますが、2008年からDr. Dreらと組んでMonster Beatsヘッドフォンを発売。大ヒットになりました。いろいろあってBeatsはMonsterから離れて独立し、現在もBeatsブランドでヘッドフォンやイヤフォンを売っています。で、そのモンスターケーブルがNokiaとコラボして出したモデルがこちら。

でかくて立派な箱に入っています。

でかくて立派な箱に入っています。

こちらも立派な収納ケース

こちらも立派な収納ケース

このようにぴったり収納できます。

このようにぴったり収納できます。

内容物は本体の他にケーブルが2本。

内容物は本体の他にケーブルが2本。

この2本のケーブルは、左のリモコン付きがWindows Phoneやその他の最近のスマートフォン向け、右のリモコン無しのほうが昔のNokia製携帯電話(Symbian含む)向け。

なんで分かれているかというと、昔のNokia製の携帯電話と最近のスマホではヘッドフォンの4極端子の規格が違うから。見た目は全く同じなんですが、NokiaはOMTP、その他はAHJ(American Headphone Jack)という規格を採用しています。このヘッドフォンが出た当時はまだSymbian機も生きていましたから、両方入っているんですね。ちなみに、間違えて挿すと音がちゃんと聞こえません。まあ、通常はリモコン付きだけしか使う機会はないと思います。

リモコンには音量の上下ボタンもついていて、Windows Phoneでキチンど動作します。HTC Desire EYEでは曲選択として動作しました。

全体

全体。

Monsterのロゴ。こちらもシンプルで素敵

サイドにMonsterのロゴ。こちらもシンプルで素敵。

内側にはNokiaロゴ。

内側にはNokiaロゴ。

デザインはシンプルで、全体がほぼ樹脂ですが作りはチープではありません。カラーは往年のLumiaを思い出させるマゼンタ。Lumiaにマゼンタ復活・・・しないよなぁ・・・。

つけ心地。残念ながら、1時間も装着していると耳が痛くなります。イヤーパッドの大きさと形状が微妙に一番痛くなりやすい感じなんです。あと前回のBoomに比べたら当たり前ですが重いです。とは言っても、これくらいのヘッドフォンだったら当たり前の重さなので、気にならない人は多いと思います。

音質。実は音は少々こもり気味です。中音域あたりがひっこんでるかなぁと。低音も少し丸くてインパクトが弱い感じです。それなりには鳴りますが。7,000円出したらもっといい音がなるものはたくさんありますが、このモデルの良い所はそのデザインですし、主に外で使うので音質には目をつぶります。

ピンクのヘッドフォンはそこら辺にありますが、どぎついネオンカラーでチープだったり、桜色な女性向けが多い中で、このNokiaマゼンタは他にはありません。デザインも個性的でパッと見のインパクトは非常に大きいと思うので、気になる人はAmazonや楽天でチェックしてみてはどうでしょうか。