Age of Empires: Castle Siege パッチ1.13

2015/10/26 00:04
カテゴリー: AoE: Castle Siege, ゲーム
民族の象徴の一つ。キジ・ポゴストの画像

民族の象徴の一つ。キジポゴスト

先日AOECSのパッチ1.13がリリースされました。下記リリースノートです。メインはなんといっても民族の象徴システムの導入です。これについは後で詳しく書きます。このシステムに付随して、各プレイヤーの様々な情報を知ることができるようになりました。あとはUIのアニメーションのフレームレートが向上したのか、ヌルヌル動くようになりました。

民族の象徴

同盟が民族の象徴を建造できるようになりました。

同盟データ

同盟画面で、同盟メンバーの以下のデータを確認できるようになりました。

  • 同盟で過ごした時間
  • 前回のログイン
  • クラウン
  • 部隊を寄付
  • バトル回数
  • 勝利比
  • スターの合計

データ画面に追加された以下の機能により、部隊の寄付がより簡単にできるようになります。

  • 寄付できるユニットの確認

同盟メンバーに部隊を寄付した際に、チャットパネルの通知タブにメッセージが表示されるようになりました。

言語選択

ゲーム内で言語を変更できるようになりました。設定画面で設定>言語から変更できます。なお、言語を変更するとゲームが再起動しますので、ご注意ください。

ゲーム内の変更

以下の英雄を調整しました。

  • リチャード獅子心王:効果範囲および時間を増加
  • ヘルマン・フォン・ザルツァ:効果範囲を増加
  • ターリク:特殊能力による敵部隊へのダメージ増加
  • カール・マルテル:バランス調整の第一歩として、挑発の範囲を縮小

バグ修正

スクリーンフロー アニメーションの改善