Age of Empires: Castle Siege パッチ1.10

2015/07/19 13:31
カテゴリー: AoE: Castle Siege, ゲーム

先日、AOECSが1.10にアップデートされました。全体的には攻撃側に有利な調整が行われています。

 ヘンリー5世の強化

  • 「無力化」能力の射程が2倍に。
  • 一度無力化された塔は、効果が終了後、攻撃速度が半分になる。
  • 通常攻撃の射程が12.5%アップ。
  • ダメージが25%アップ。
  • 城壁上にいる敵を優先的に攻撃するようになった。
ヘンリー5世の強化

射程が2倍に。

壁レイアウトの制限

  • 壁の自軍エリアが壁本体のみとなり、これまでのように壁単体を散らばらせる「壁の森(あるいは霜降り)レイアウト」や、自陣の外周を大きく囲むレイアウトができなくなりました。これまでのような展開不可能エリアを作るには、壁・塔を4つ以上接続する必要があります。
壁の範囲

壁の自陣範囲が狭くなっています。

壁レイアウトの制限

この配置も意味がなくなり、城壁内部に兵が展開できます。

壁の自陣範囲

壁・塔が4つ以上接続されていれば、これまで同様の範囲が作り出せます

リューリック

  • 壁上の敵を一撃で倒すことができるようになり、これまでのように壁上で足止めを食うことがなくなりました。

エドワード黒太子

  • 攻撃力がエドワード単体で計算されます。これまでは彼を取り囲む部下もダメージ算出に加えられており、部下が減るとダメージも減少していました。

ヨハネス・クルクアス

  • 「威嚇」能力の持続時間が18秒から30秒に。

ヴィンリッヒ・フォン・クニップローデ

  • 擲弾兵に対しダメージボーナス。

防御側の擲弾兵

  • チュートン騎士に対するダメージボーナスの廃止。
  • 移動速度の少し遅くなりました。

特技兵

  • 当たり判定の拡大。攻撃側がターゲティングしやすくなりました。

はしご兵

  • 壁を通過する際の速度アップ。
  • 壁上での被ダメージ減少。
  • 壁上の遠距離攻撃ユニットを一撃で倒せるように。

石弓兵

  • 対擲弾兵へのダメージアップ。

投石機(カタパルト・マンゴネル)

  • 対擲弾兵へのダメージアップ。

 

その他バグフィックスなど、詳しい情報は公式ブログでご確認ください。

今回の更新に先駆けて、平和協定中には報復を受けなくなるという変更もされました。守る側としてはありがたい反面、報復できる機会が大幅に減り、この機能自体があまり役立たなくなってしまいました。