808PureViewで撮った写真が国際写真コンテストで入賞

2013/07/31 20:08
カテゴリー: Nokia 808PureView

今年の5月に開催されたWiki Loves Public Artという国際写真コンテストの結果が発表され、なんと、808PureViewで撮影した写真が2位という結果になりました(当然ですが私の作品ではないです)。

Wiki Loves Public Artとは、オーストリア、フィンランド、イスラエル、バルセロナ、スウェーデンの居住者を対象にした写真コンテストで、誰でも見ることのできる「公共のアート作品」を写真に撮って応募する、という形で開催されました。主催はWiki Mediaで、最終的に9000作品以上が投稿されました。

1位は「Les quatre barres de la senyera catalana(カタルーニャ旗の4本の棒)」という作品。

バルセロナにあるRicardo Bofill氏のモニュメントで、カタルーニャ州旗を表しています。同作品を撮った写真は他にもありますが、色合い、構図等に最も優れたこちらの作品が1位だったようです。撮影はColdcreation氏。カメラはSony DSC-H55。

そして、808PureViewで撮影された2位作品はこちら

Ainoと名付けられたEmil Wikström氏作の噴水を撮影した写真です。生き生きとした緑色の配色の評価が高かったようです。撮影場所がフィンランドというのがナイスです。撮影はKartanofoto氏。

3位はイスラエルのYaacov Agam氏作の「A Beating Heart」という彫刻。「強く、表現力があり魅力的」との評。撮影はGila Brand氏。カメラはCanon PowerShot S2 IS。

1位と3位作品も、現役のデジタル一眼などではなく、数年前の古い機種で撮影されています。それでも、2位に808PureViewの写真が入ったのはすばらしいことですね。

どうでもいいことですが、コンテストのロゴ・・・
200px-Wikilovespublicart_4.svg

tama

完全に一致。

結果詳細
開催概要・全投稿作品など