海老蔵の助六を見ました

2013/06/24 19:37
カテゴリー: 歌舞伎

WP_20130623_017

昨日、初めて新しくなった歌舞伎座に行きました。4~6月は特別公演でチケットを取ることが難しいため諦めていましたが、幕見席は当日並べば入れるので、助六だけでも見ようと思って行って来ました。

チケットは6時15分から販売開始。4時30には並びましたが、すでにその前の鈴ヶ森から通して見る人達が多かったため立ち見になりました。

助六は長いので立っているのは若干辛かったですが、とても楽しめました。

なんやかや言われていますが、やはり海老蔵はかっこいい!顔もいいし声も4階までズバッとまっすぐ飛んできます。
しびれますね。何回も鳥肌が立ちました。

恒例の股くぐりの流行りネタは「今でしょ」とか。絶対これだと思ってました。
通人の三津五郎、股くぐりの後は亡き12代目團十郎を偲んだり、海老蔵の息子誕生をお祝いしたりと、ただのお笑い役ではない、いい通人でした。

意休はやっぱり左団次。この人しか考えられないくらいど安定。見ていて安心できます。

揚巻の福助。笑うときってああいう感じでいいんでしょうか。ちょっと品がなさすぎるような感じですが。

新歌舞伎座一発目。いいのを見させて頂きました。

 

タグ: