[Nokia] 日本でのNokia Press Conferenceの報道

2012/02/28 12:25
カテゴリー: Nokia

Nokiaはすでに日本から撤退しています。だから端末も出ないし、どうなろうと関係ない。それはわかります。
でも、昨日のカンファレンスについて、日本のメディアはもう少し取り上げてもいいんじゃないの?
特にITMediaケータイWatchは、HTC、ファーウェイを大きく取り上げてるのにNokiaのノの字もでません。
総スルー。

808PureViewの41MPというのは相当インパクトでかいと思うのですが、やっぱりみんな画面解像度とか、
デュアルコアやらクアッドコアやらばっかりに目が行ってるんですかね。かつての解像度戦争みたい。

で、結局わずかに流れた情報を見て、あまり知らない人が最初に持った印象が
「カメラだけ凄い」
「端末スペックが低い」
「41Mもいらなくね」
です。

Symbianはそもそも低スペックでもサクサクと快適に動くようになっているんです。
今回の1.3GHzも高解像度を処理するために積んでいるんだと個人的に思います。
そうでなければ1GHzでも十分でしょう。画面もそこまで広くなくて結構。大きいと持ちにくくなります。

カメラ性能もただムダに大きいのではなくて、低解像度で綺麗に撮影するための技術です。

こういうのを大手が全く解説してくれないから誤解ばっかり広まって単なるイロモノ端末で終わってしまう。
少しでも「こんな端末もあるんだよ。こんな技術が使われているんですよ。」と紹介すれば、世間の関心も高まって、
Nokia再参入、市場活性化みたいなことにもなるかもしれないというのに・・・(ならないか)。

まあとにかくもう少し紹介してよと思いました。